甘さ控えめ『おせち』

我が家は母からずっと毎年おせちを作っています。

面倒だなーって思っていても作っちゃう。お正月にはおせちが食べたい。

市販のおせちは黒豆でも、栗きんとんでも、紅白なますでもみんな甘い。

家のは自分たちの口に合わせた優しい甘さです。日持ちさせるために甘いのかわ

かりませんが自分で作るのは母からの優しい甘さの味付けです。

田作りと紅白なますと栗きんとん、数の子の味付けを作りました。

田作り。超薄くコーティング。市販のようにつやつやと飴が絡んでいない。

一応みりんに砂糖にお醤油・・・こんな感じでポリポリ食べられます。くるみも

たくさん入れました。食べやすいので余るってことがない。

作ったものはこうして大きい密閉容器に入れてデッキに置いておきます。

冷蔵庫より低温かも。全部作り終えたらお重に詰め替えます。

一品一品の量はそう多く作りません。家と次男家族用に毎年作ってます。

明日から閃太郎も来るようなのでブログは書けそうにありません。

お世話になりました。今年はこれで。また来年もよろしくお願いいたします。

皆様お揃いで良い年末年始をお迎えくださいませ。

                          津軽千代造窯一同。

コメント