薪窯窯変ペルシャンブルー皿

明日から今年最後の展示会「ありが陶展」初日でーす。

ということでいつものことですが本日薪窯の窯出しでした。

アクシデントがございましてガクが個展用に作りためておいたうちの数点が

薪窯に入っていたのですが、倒れている!大きいのが何本も!どうしたのー!?

原因がわからず作り方が悪いのかとショックの様相を呈しているガク!!

窯出しも終盤原因がわかりました。なんと一番下の棚板が半分に割れていたので

す。これなら背の高いものは当然倒れます。ここ数ヶ月夜にコツコツ作り貯めた

作品が・・・・・可哀想なガク。作り方のせいじゃないとわかってホッとし

てました。「また頑張って作ればいいんだから。」来年3月個展の予定。

ということで色々ありましたが、陽久庵の飾り付けも終了し明日お客様を待つば

かりに準備ができました。

棚板が割れて陽久さんのお皿が一枚歪んでしまいました。これは私のもです♪

平らなところに置くと少しカタカタします。でもとっても綺麗な色なんです。

光や角度で色が変わり上手く撮れません。ご勘弁を。

お皿の中のガラス質のところも綺麗なんですよ。アップで!

実際に見ていただければいいのですが、うちのカメラではこれが限界です。

何を盛り付けようかしら🎵🎵🎵

今年は雪のない12月の展示会です。珍しいこと!来ていただくには嬉しいこと

です。どうぞみなさまお誘い合わせの上、お越しくださいませ。

StollenまたはFruitcakeをお出しします。美味しく漬かったミンスミートが

入った美味しいお菓子です。コーヒーと一緒に召し上がれ。

 

コメント