薪窯からの贈り物「窯変釉」

窯変釉は飽きずに眺めていられます。

少しご紹介いたしましょう。暗くて色が分かりづらいかな?

1枚をアップで。

複雑で美しい色合い。写りが悪いのが残念。手にとって自然光で見ていただきた

いです。同じく窯変釉のしのぎでの湯のみ。

残念ながら残り一個となってしまいました。

もう一つ窯変釉の小鉢です。

窯変釉は窯出しするまで、どんな色になるかわからない。そこがいいんだなー。

こちらの思い通りにならないところがね。これだから薪窯はやめられないので

す。一点限りの色の重なりが私だけのもの。お客様はそんな思いで購入されてい

かれるのだと思います。

今日は午前中孫たちの音楽発表会を見てきました。全部は見てこれませんでした

が、あとはビデオで見せてもらいます。

二人ともそれぞれの出し物で頑張っていました。オペレッタやお遊戯や合奏、

合唱、ダンス・・・・・子供の成長は早い。こちらもそれだけ歳をとってるって

ことですね。あと二日陽久庵でお待ちしてま〜す🎵🎵🎵

コメント