ありが陶(とう)展 二日目です。

『ありが陶展』ありがとう展。超駄洒落なネーミング。

落語好きの陽久さんが考えたんじゃありません。私です。これで3年やってま

す。年末はこのタイトルに決めました。初窯展、窯元展、ありが陶展。

間に2回ほどタイトルを考えます。最近は陽久さんもガクも私が決めたタイトル

に反対しません。「それでいいんじゃない!」以前は3人で何にしようかって考

えアイディア出しあって、あーでもない、こーでもないと決めていたのに!

日程、予定を聞くだけで最近はこれでいいかしらって聞きもせず、新聞社に

FAX送ったり、案内状を印刷したりどんどん進めています。後でなんか言ったっ

て知らないぞ〜!ってな感じです。

展示会二日目の今日は少し雪が積もりましたが、順調にお客様のご来庵をいただ

きまたまた楽しいお話をいっぱい聞かせていただいてお腹いっぱいです。

順調に干支の置物が出ております。ぜーんぶ様子が違うので皆様一生懸命選んで

お家に連れて帰ってくれております。

お客様にお出しするお菓子は食べられません。ですが少しは甘いものが食べた

い!甘さ控えめのお菓子を作って食べました。ほうじ茶シフォン生地をスクエア

型で少し焼き マロンクリームをサンドして、さらに上にマロンペーストを上面

に絞り出し、渋皮煮をのせました。みんな自家製なので甘さが!驚くほど控え 

め! そのおかげで栗の味がしっかり味わえる美味しいケーキになりました。

栗のケーキを食べて幸せな私は、明日も皆様を笑顔でお迎えできます。

明日の土曜日は大安です。御客様がたくさん来てくれるといいな〜〜!

明後日の日曜は冬至。小豆かぼちゃを炊いて、柚子湯には入らねばー!!

 

 

 

コメント