秋の名月会で中国茶を愉しむ・・・

今日も1日、津軽千代造窯『窯元展』の会場にて皆様との会話を楽しみ、

お買い上げいただいて楽しく過ごさせてもらいました。初日から五日目。

ちょっとリフレッシュしたいところで、タイミングよく今夜は藤田記念庭園の

中にある低地部 茶屋にて 中国政府認定茶藝師による中国茶会『秋の名月会』

に陽久さんとガクと三人で参加してまいりました。陽久さんと私は3度目です。

年月を経た古い和の佇まいのお部屋で、照明を協力制限して手元が見えるだけと

いう中でのお茶席は雰囲気がありました。

床の間には満月十五夜を模した設え。

お茶を楽しむだけではなくこうした心遣いがたまりません。

障子も縁側の戸もすべて取り外し、大画面で広いお庭が座った位置から眺めら

れます。とても気持ちのいい空間です。やっぱり来てよかった。

お茶は二種類。焙煎をしていない生のお茶と、軽く焙煎をしたお茶でした。

どちらもそれぞれに個性があっておいしく飲ませていただきました。これでまた明日から、元気に皆様をお迎えできると思います。

ただ台風が?どうなるか心配です!

コメント