バスク風チーズケーキを焼いてみた!

混ぜて焼くだけの簡単さがいいですよね。

気になっていたんですが、やっと作ってみました。

甘さ控えめで、焦げ目がカルメラのように香ばしくてほんのり

ほろ苦くて濃厚で美味しい。コーヒーにも紅茶にも合いそう。

クリームチーズが多めなので15㎝の丸型を使いました。なぜかというと

18㎝の型を使うとクリームチーズを400gも使います。

15㎝だと200gですみます。それに3人だし・・・・・

焦げた色が特徴です。『バスク風チーズケーキ』

クッキングシートを型に敷く時わざとクチュクチュにしてから伸ばして使いま

す。雰囲気のある焼き姿になるんです。

側面が可愛いでしょ〜〜♪それではカットいたしましょう。

お皿はもちろん津軽焼で津軽千代造窯の作品です。

土の色を生かした透明釉の角皿です。酸化焼成です。

ちょこっと見えるマグカップは海鼠釉(なまこゆう)です。

濃厚なケーキなのでコーヒーのお代わりが欲しいかも。

一晩置いたケーキは、落ち着いてしっとりなめらかでとっても

美味しかったでーす。簡単なのでお試しあれ〜!

コメント